フラット35とは?審査落ちる,通らない時の対処法まとめ

フラット35サイト管理人紹介

フラット35.xyzサイト管理人紹介

このページをご覧頂き有難うございます。

サイト管理人2児パパニッキーと申します。

 

今回は、住宅ローンの中でもフラット35に特化した専門サイトを立ち上げる事を決意しました。

私のプロフィールをご紹介していきます。

flat35.xyzサイト管理人プロフィール

サイト管理人:2児パパニッキー

年齢:1979年生

家族:2児パパ

住宅購入経験:

平成20年に新築マンション購入

平成27年に新築一戸建て購入

住宅ローン審査通過経験2度体験

仮審査落ち計3回、本審査落ち計1回を経験済み

 

この他、過去の職歴として、住宅関連企業にて、新築住宅関連商品やリフォームタ担当として相談業務を体験。

仕入れや住宅内装商品の管理に携わり、現場の内情に触れてきました。

この私が、住宅ローン審査経験を活かし、フラット35についての情報を集めながら、銀行や住宅ローン審査における相談体験を活かしこのサイトを立ち上げる事を決意しました。

 

サイト管理人からのこのサイトの活用法について一言

flat35.xyzの使い方

flat35.xyzでご案内していく主な内容や使い方についてご紹介していきます。

当サイトにて主にご案内しているのは、3つの特徴があります。

「フラット35とは」を解りやすく解説

まずはフラット35とは?の特徴である金利、保証型、住宅性能についてご紹介しています。

フラット35とはを解りやすく解説

フラット35と固定金利の違い

フラット35と銀行ローンの固定金利の違いの注意点

・フラット35を使うメリット

・フラット35で背負うデメリット

・フラット35と固定金利の違いを無料で正しく知る方法

等を審査と購入後のメリット等を中心にご紹介しています。

フラット35と固定金利違い体験記

にてご紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

フラット35金利推移グラフと今後の予想目安

フラット35金利を過去2011年1月以降でご紹介。

・フラット35金利推移を予想する上で最も重要な指標とは?

・フラット35金利の変化の特徴

などについて、ご紹介しています。

フラット35金利推移グラフと今後の指標

でご紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

をご覧いただきながら、まずは全体像を知ってみてください。

フラット35のデメリットとは?

フラット35について、デメリットは勘違いしている人も多い。

・フラット35デメリット最大の注意点は?

・フラット35デメリットを銀行ローンと比較するコツ

こうした内容について、

フラット35デメリットは最悪の事態の原因?

にて体験を含めてご紹介してます。

フラット35審査について

フラット35審査にも必要書類があります。

銀行ローンとは違う必要な書類をごご紹介しています。

フラット35審査必要書類リストと簡単に完璧にそろえる方法

にて、確実にそろえるための準備にお役立てください。

フラット35審査が甘いというのはどういう事なのか?

フラット35審査に通るコツがあれば知りたい!

こうした考え方をお持ちの方のために、

フラット35審査が甘いとは?通すコツを紹介

にて、過去の体験から解ったことをご紹介してます。

興味のある方はご覧ください。

フラット35審査基準とは?

フラット35審査基準における注意点をご紹介しています。

詳しくは、

フラット35審査基準と金利シミュレーションから借入可能額を予想

にてご紹介していますので、興味のある方はご覧ください。

フラット35審査勤続年数とは?

・フラット35審査に勤続年数はあるのか?

・フラット35審査で勤続年数以上に心配すべきこと

こうした内容について、

フラット35審査勤続年数以上に心配すべきこと

にてご紹介していますので、興味のある方は参考にして下さい。

フラット35審査日数基準について

フラット35審査日数を仮審査(事前審査)、本審査の各日数をご紹介。

・フラット35事前審査が長い理由

・フラット35本審査が長くなる原因

・フラット35審査日数を短縮するコツ

以上の内容について、

フラット35審査日数の目安と短縮のコツ

にてご紹介してますので、興味のある方は参考にして下さい。

フラット35審査と自営業の相性

フラット35審査は自営業に厳しい!

こんな声がネット上に響いている原因について、

・自営業のフラット35事前審査の注意点

・自営業がフラット35審査で落とされる理不尽な理由

等を私の体験を含めて、

フラット35審査が自営業に厳しい現実の実態!

にてご紹介してますので、興味のある方はご覧ください。

もう既にフラット35審査に落ちたという自営業者の方には、

フラット35審査に落ちた自営業者の失敗行動と正しい対策

にてご紹介していますので、興味のある方は御覧ください。

では続いて、

フラット35審査に落ちたという経験者のための対策や準備をご紹介していきます。

 

フラット35審査に落ちた方に忠告!

あなたが審査に落ちた理由は調べてはいけません。

その根拠をその後のリスクに合わせて、

フラット35審査に落ちた理由は調べるな!

にてご紹介しています。

年収。

家の状況。

審査申込前に抱えてる完済等問題的要素。

会社の勤続年数。

次のステップに進むために、知るべきと勘違いしている人は多い。

しかし、マイホーム入手に必要な情報は落ちた時ほど慎重になる必要がある。

確認が必要な者と考えてるなら、通っていない事情を知る為に必要なのはしっかり自分のメインバンクで話を聞くことが最優先。

もうcic等に確認されている状況に不安を持つとしても自分が原因確認をする行動に良い結果はない。

フラット35審査に落ちたら?住宅ローンの正しい進め方

フラット35審査に落ちたらどうしたらいいですか?

私が運営する他のサイトでご相談を受けた内容について、

フラット35審査に落ちたらを本審査、仮審査別に対策を紹介

にて、ご案内していますので、ぜひ参考にして下さい。

ハウスメーカーでも工務店でもフラット35を利用する上で、年齢以外にも重要なポイントはある。

どこの営業に聞いても結果的に金融機関で手続きをさせる為のあれこれを言うしかしていない。

金融機関でも審査基準が異なるのがフラット35.

審査に必要な費用も言われたままを払う。

同じ支払いをするなら、出来るだけ審査が通りやすい状況で払いたい。

こう考えるなら、やはり知っておくべき情報はある。

では続いて、フラット35審査で万が一落ちた経験をした人にこそ、知っておいてほしい事。

私が住宅ローン審査2度落ちた体験をした事から知ったリスクをご紹介。

フラット35審査期間がもたらす最悪の事態

あなたがもし、フラット35を銀行申し込みやネットから指定する銀行経由に申し込みしようとしてるなら、私は全力で止めます。

あなたが背負うリスクの大きさをじっくり体験からご紹介しています。

ネット上の情報があまりに、適当な情報であふれかえる実態への怒りを込めてご紹介しています。

フラット35金利について

銀行ローンとフラット35金利比較は自分で調べるな!

体験から、自分で調べたつもりでいる事のリスクをご紹介しています。

フラット35団信について

フラット35に団信必要なしの根拠体験記

フラット35に限らず、団信の必要性が無いと言える具体的な根拠を含めてご紹介しています。

以上の3つにおけるそれぞれの特徴、さらに審査通過に向けたコツをご紹介しています。

フラット35はまだまだ名前ばかりで実態が不明な人が多い!

実際に、フラット35以外にも住宅ローン審査を受けていないと知らない事が多い。

・フラット35という住宅ローン審査には特徴があります。

・フラット35審査は、他の住宅ローンとかなり違う特色があります。

・フラット35借り換えにもちょっとしたコツがあります。

こうした内容を知らずに、やみくもにローン審査を受けるのは、落ちる可能性も高まります。

よって、

少しでも正確なデータ集積から、少しでも自分の条件にあっているかを見抜く事が重要。

このサイト内では、こうした情報を細かくリサーチした結果をご紹介していきます。

 

フラット35の借り換えについて多い間違った解釈

フラット35審査や金利における間違った認識

フラット35審査以外でも借り換えという需要も多いのが特徴。

借り換えって何がメリットなのか?

フラット35借り換えはデメリットは?

等の情報を明確にご紹介していきます。

知らずにいる事が損!

そんな時代だからこそ、正確な情報と質の高い内容をこのサイトで紹介できる範囲で最大限お届けしていきます。

どうか皆さま少しでも末永いお付き合いを頂けますと幸いです。

このサイトにおけるリクエスト等がございましたら、私が積極的にあなたの代行としてお調べしますので、お気軽にご記入ください。

新築でなくても一戸建てやマンションを問わず、

間取り

インテリアや収納。

等を含めて家族がこの先子供を含めて問題なく生活を送る環境が欲しい。

こう願う方が多い時代。

でも、やっぱりネットでは、ケース程度の状況しかわからない。

夫婦の年齢や仕事の年収もそれぞれが抱える環境は違う。

心配する項目も同じではない。

でもなぜ落ちる?は必ず審査基準に基づく。

この言葉の価値から、少しでも書類の不備を含めて、状態を安全な体制に整える。

そして、時期を間違えることなく、しっかり自分たちの夢を実現してもらう。

こんな感覚で私なりに、情報を更新していきたいと思います。

トップページのご紹介を兼ねてこのページの案内を終了させて頂きます。

最後までご覧頂き有難うございました。

サブコンテンツ

このページの先頭へ