フラット35審査通らない時の銀行ローン選び注意点

フラット35審査通らない時どうする?

フラット35審査通らない人も知恵袋や色々な無料相談で書き込みが増えている時代。

通らない時、どうすればいい?銀行ローンに申込して大丈夫?

こうした相談を私もいくども受けてきました。

サイト管理人2児パパニッキーです。

フラット35審査に落ちた理由を調べるリスクについてもご紹介しています。

フラット35審査落ちた理由は調べるな!

審査期間が長い悩みについてもご紹介しています。

フラット35審査期間が長いからこそ注意すべき事

この記事では、フラット35審査通らない時銀行ローンを選ぶ注意点として、

フラット35審査に通らない理由|事前審査

フラット35審査に通らない理由|本審査

フラット35審査に通らない人が通りやすい銀行の選び方

以上の内容について、実際に住宅ローン審査を受けた体験を元にご紹介してますので、情報源として活用して下さい。

フラット35審査に通らない理由|事前審査

フラット35審査通らない理由|事前審査

フラット35審査に通らない人が銀行ローンに通ることはあるの?

この疑問に対して、まずはフラット35審査に通らない理由を根拠にご紹介していきます。

フラット35審査は事前審査通過は当たり?

フラット35審査における通らないという声が圧倒的に多いのは本審査。

事前審査(仮審査)で落ちたら?という方は、銀行ローンも慎重に対応すべき状況です。

フラット35事前審査で通らない人の理由は、以下の様な項目が心配されます。

・返済負担率

・勤続年数よりも転職回数が頻回である場合

・クレジットカード等の事故

こうした事情は、当たり前に銀行の住宅ローン審査にも影響する共通部分。

よって、

フラット35事前審査で通らない方はかなり銀行ローンを慎重に選ぶ必要があります。

フラット35審査に通らない理由は事前審査と本審査は全く違います。

続いて本審査に通らない理由をご紹介していきます。

 

フラット35審査に通らない理由|本審査

フラット35審査に通らない原因や理由|本審査

不動産屋や工務店などで、こんな言葉を聞いていませんか?

「フラット35事前審査で通過したなら、滅多なことがなければ本審査は通るので安心してていい!」

こんなセリフはもう通用しない時代になりました!

実は、ネット上で書き込みが多いのは、フラット35審査に落ちたのは本審査の方が多いんです。

なぜフラット35審査で本審査は落ちるのか?をご紹介していきます。

フラット35本審査は銀行ローンとは全く違う審査基準!

フラット35審査に通らないというのは主に、

・建物の構造等の第三者機関チェックに不合格だった事

・土地の条件を満たさない

この2つの事が最大の原因。

よって、あなたが悪いわけではありません。

フラット35審査が厳しいという言葉がネット上に出回っているのはこの独自性の審査が原因とも言えます。

銀行ローンの場合は、

「CIC等の住宅ローン保証会社が書類上の不備や情況証拠が確認できれば通る。」

この答えが用意されてる事が多いため、事前審査で通ったら、落ちる可能性が低くなるのは事実。

しかし、

フラット35本審査は第3社機関が建物の基準や土地の状況を審査基準に沿って確認します。

よって、不備があった時点で通らない可能性が十分にあるのです。

 

フラット35審査に通らない人が通りやすい銀行の選び方

フラット35審査に通らない人が通る銀行ローンの選び方

銀行ローンを使ってでも住宅ローンを通したい!

こうした希望のある方は私と同じ必死にあがき勝ち取る方法を知るべきだと私は思います。

フラット35審査に落ちた後の重要な注意点

フラット35審査に落ちた時、よくある間違い行動は、以下の通り。

・銀行に直接相談に行く

・フラット35審査に落ちたことを伝える

こんなことをしても誰も同情も情けもかけてくれません。

間違っても、銀行ローンを使う時には銀行で相談するのは絶対にやめて下さい。

良いように言われて、結果的にどうすることも出来ない状況に至るのが関の山。

貴方には私と同じ方法で住宅ローン審査通過を勝ち取って頂きます。

フラット35審査に通らない人が銀行ローンで通る本当の理由

フラット35審査に通らない人がいかに事前審査で通らない場合でも銀行ローンは相性が全てなのです。

・年齢

・返済負担率

・勤続年数

この3つが中心として進む銀行ローンの事前審査。

あなたの環境状況を調査することが中心になります。

さらに、この中でも問題するポイントは、銀行により様々な違いをもつのです。

よって、銀行ローン選びというのは、確実に貴方の条件を扱いやすい銀行を見つけ出すこと。

この具体的な方法は、複数同時申込でしかカバーが出来ません。

何故か?理由は以下の通り。

・銀行ローン審査のデータ確認閲覧履歴を少しでも比較しているということが解る状況を作る為。

・競争があるという時点で、銀行は競ってスピード感を持って対応しようとする

・銀行へのアプローチを同時に使う事で少しでも早い年齢条件で提出することが可能

住宅ローン審査は、スピードが命。

よって、あなたに迷いを持ってる時間も暇もないのです。

まずは、正しい情報収集をしていきましょう。

住宅ローン審査に2度落ちた私が案内を受けて審査通過を勝ち取った方法

という私の姉妹サイトのページで詳しい内容をご紹介しています。

ぜひ貴方の住宅ローン審査通過を勝ち取るための情報源として活用して下さい。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

このページの先頭へ