銀行ローンとフラット35比較を自分で行うリスク

フラット35の比較は個人でするな!住宅ローン審査体験記

銀行ローンとフラット35比較の注意点

住宅ローンを銀行ローンとフラット35で比較してみよう!

こうした考え方自体は間違っていません。

しかし、この考え方、自分で調べたつもりが一番怖い事をご紹介していこうと思います。

フラット35審査に落ちた理由を調べるリスクについてもご紹介しています。

フラット35審査落ちた理由は調べるな!

フラット35審査期間が長い悩みもご紹介しています。

フラット35審査期間が長いからこそ注意すべきこと

私のサイトは、フラット35審査に通らない,落ちたという方から、不安を抱える方まで、通りやすい方法や通すために必要な準備,注意点をご紹介しています。

実際に住宅ローンで事前審査、本審査で落ちたからこそリアルに伝えられる視点でご紹介。

サイト管理人2児パパニッキーです。

この記事では、銀行ローンとフラット35比較について、

銀行ローンとフラット35比較の落とし穴

銀行ローンとフラット35比較の正しいやり方

以上の2つについてご紹介していますので、まずは自分で起こす行動をどうすればいいのか?参考にして下さい。

銀行ローンとフラット35比較の落とし穴

フラット35銀行ローン比較注意点

フラット35と銀行ローン比較の最初の注意点は、自分で調べるという行動そのもの。

自分で調べる事が当たり前だと思ってる人が多い住宅ローン審査情報。

しかし、究極的言い方をするなら、銀行ローンを知っている銀行で比較してる事自体が時間の無駄。

重要なのは、あなたの条件に合う

・最も安い金利を提供してくれる銀行

・保証料等を最小限にしてくれる銀行

・審査対象としての物件価値を見てくれる銀行

この3つの条件が整っている事が重要なのです。

しかし、こうした情報を個人がネット上から探し出すことは100%あり得ないのです。

なぜか?

この情報を気密にしているからこそ、住宅ローン審査を選ばせる価値となるのです。

全てが明るみになってしまっていたら、銀行が住宅ローンという商品を提供する価値が失われます。

よって、個人で調べる事自体が時間の無駄になっている。

この点を最大の注意点としておくことをこの記事をご覧のあなただけには伝えたいと思いました。

「では逆にどうすれば、銀行ローンとフラット35比較を正しく出来るのか?」

この答えをご紹介していきます。

 

銀行ローンとフラット35比較の正しいやり方

フラット35銀行ローン比較のコツ

住宅ローン金利選択という大切なフラット35と銀行ローン比較の方法。

私が実際住宅ローンに2度落ちるまでは全く気づきもしていなかった方法をあなたにお伝えします。

・住宅ローン金利比較は、実は相性を優先にしなければならない

・銀行ローン金利の条件提示を全て引き出してこそ初めて比較の対象になる

・フラット35は銀行に依頼する方が損をする

こうしたことをまだまだ多くの方は知りません。

そして、銀行の表面的キャンペーンなどの情報に未だ踊らされている事が実情。

・気付いたら高い手数料を取られて通ったから仕方なく払った

・住宅ローン審査にとにかく時間と労力ばかりかかってストレスが多かった

こうした体験をさせられている方のほうが圧倒的に多いのです。

ですから、住宅ローン金利比較は、銀行のデータとフラット35両方を持ち合わせる会社を使う。

この方法は、私自身が3度目の正直で住宅ローン審査の通した唯一の救いの手段となりました。

住宅ローン審査を受けるまでに正しい情報にたどり着く唯一の方法

にて私の姉妹サイトで詳しい情報を公開しています。

ぜひあなたの銀行ローンとフラット35比較を含めてじっくり相談してみて下さい。

きっと私と同じ、すごい!と思える事やそうなの?という驚きを体験できる事を体験から断言します。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後までご覧頂き有難うございました。

この他にも、

フラット35団信が必要なしの根拠

等もご紹介していますので、まだ住宅ローンを団信まで考えていない方は参考にして下さい。

最後までご覧頂き有難うございました。

 

2 Responses to “銀行ローンとフラット35比較を自分で行うリスク”

  1. wolfsburg-shirt より:

    Many thanks a whole lot for sharing! I will definitely be back.

  2. Thank you a lot for sharing this. Awsome!

コメントを残す

このページの先頭へ