フラット35と固定金利の違い

フラット35は固定金利と何が違うのか?

フラット35と固定金利の違いを暴露

フラット35と銀行ローンの15年固定金利

フラット35適応期間最低の期間で比較したら何か違いがあるのか?

この点についてこの記事でご紹介していきたいと考えました。

フラット35審査に落ちた理由を調べるリスクについてもご紹介しています。

フラット35審査落ちた理由は調べるな!

審査期間が長い悩みについてもご紹介しています。

フラット35審査期間が長いからこそ注意すべき事

私のサイトは、フラット35審査について、通らない、落ちたと悩む方。

これから通りやすい条件や準備をしておきたい方。

いずれにも、自分の住宅ローン審査で苦しんだ体験を含めてご紹介しています。

サイト管理人2児パパニッキーです。

この記事では、フラット35で最短となる15年型と銀行ローン固定金利比較して、

フラット35と固定金利の違い|適合検査

フラット35と固定金利の違い|担保力査定の違い

フラット35と固定金利の違い|繰り上げ返済

以上の内容についてご紹介してますので、金利比較以外における将来の返済等の目安に活用して下さい。

フラット35と固定金利の違い|適合検査

フラット35と固定金利の違い|適合検査

フラット35と固定金利を比較する上では、金利以外の点からも比較出来ることがあります。

銀行ローン固定金利にはないフラット35の安心

銀行ローンにおける固定金利を選ぶ時、フラット35審査に必要な適合検査という内容は実施されません。

この違いは、以下で比較できます。

フラット35

➔審査過程の中で、国交省管轄の第三者機関による建物の検査がある

銀行ローン固定金利

➔書類提出のみで検査などが全く無い

この2つは決定的な違いを生んでいます。

第3社が自分の家を検査してくれる機会というのは、そうそうありません。

勿論、外部に委託する事を行えば個人でも依頼は可能。

しかし、こうしたことをする事で心象を悪くしたくない人も多いのが現実。

フラット35審査には確実にこの検査が必要な分、自分の購入後の失敗後悔を防ぐきっかけにもなります。

よって、

フラット35をただ単に金利で固定金利を比較する以外にも重要な違いがあると言えるのです。

 

フラット35と固定金利の違い|担保力査定の違い

フラット35と固定金利の違い|担保力査定の違い

不動産を購入するという目的から考えた比較はまだあります。

フラット35審査だからこそ固定金利より安心の度合いが違う

フラット35は、建物の性能評価が非常に重要視されています。

よって、

フラット35の適性検査に通過したという事はローン審査的にもプラスの高評価にも繋がります。

しかし、

銀行ローンの固定金利は違います。

あくまでも貴方の年収、年齢等を評価の優先順位として評価を下します。

こうした違いにより、住む家そのものにおける担保力への信頼度は全く違う将来をもつ事になります。

しかし、適合証明という期間があるせいで、逆にフラット35審査は期間が長いというリスクを背負うのです。

銀行ローン固定金利では審査に通ったのにフラット35審査では落ちた!

こんな事も住宅ローン審査では当たり前に起こりえるのが実態!

この違いが貴方にとって住宅購入の価値がどの程度あるのか?

こうした比較もポイントにしていく勝ちはあると私は考えます。

では最後は、返済計画についての違いをご紹介していきます。

 

フラット35と固定金利の違い|繰り上げ返済

フラット35と固定金利の違い|繰り上げ返済

フラット35と固定金利の違いを比較していくなら、重要なのは借入後も注目すべきことがあります。

それが、繰り上げ返済の手数料についての問題。

フラット35は一律だが銀行ローン固定金利は一律ではないリスク

銀行ローン固定金利の場合は、繰り上げ返済手数料がかかる銀行もかからない銀行も有ります。

よって、

銀行の違いにより繰り上げ返済手数料と常に比較していく必要がある場合もあるのです。

しかし、

フラット35は、繰り上げ返済手数料はゼロ円。

これは確定要素です。

もちろん、固定金利の方が金利は安いですから、この点は大きなメリットとは言い難いです。

ですが、

実際に繰り上げ返済をしたい時に手数料を計算する必要があるのは、正直消極的になる原因の1つでもあります。

よって、

少しでも返済期間を縮める努力をし易いのは、フラット35ではないでしょうか?

こうした違いが私が主に返済と住んでからの安心から考えたフラット35と固定金利の違いとなります。

よくあるネット上の情報では、

・金利の違い

・手数料の違い

等を大げさに表現していますが、実際にこうした情報よりも実態で得られる事や損をする事が重要。

 

フラット35と固定金利の違いを比較する注意点

フラット35と固定金利の違いを調べる注意点

私がこれまでにご紹介してきた情報もあくまでも体験から知ってきたこと。

しかし、

ネット上の中には、

「住宅ローン審査なんて絶対知らないだろこの人?」

と思うようなサイトもまだまだ多数あります。

結果的に、住宅ローン審査を誤解したまま受けてしまう人が増えてる実態!

この点を私は金利比較を含めて、フラット35や銀行ローンを知る上では最大の注意点としてご紹介したいのです。

「でも、どうやって正しい知識を知れば良いのか解らない!」

こうした意見のほうが大半だと思います。

ですから、このサイトをご覧の貴方にだけは私が辿った正しい認識と決断が出来るルートをご紹介していきます。

フラット35と固定金利に迷ってる人にはどちらがあなたに合うかを提案してくれる会社

この会社を通じて私は2度住宅ローン審査に落ちてから救われました。

この2つの会社があなたに必ず正しい知識とあなたの条件に合う住宅ローンを教えてくれます。

まずは、相談する。

「第3社の会社に確認する」が、本当に正しい知識をつける一番の近道である。

この記事で最も伝えたかった内容はこの言葉。

あなたがもしフラット35について、不安ばかりなら、まずは相談してみることをオススメします。

この記事でご紹介したかった内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

 

コメントを残す

このページの先頭へ